2012年05月05日

ゴーヤ苗の植え付け

今日はお天気が良かったので晴れ気合いを入れて農作業をしました。
6株あるゴーヤ苗のうち、5株を植え付けることに成功しました。
農作業ってしているとあっという間に時間が経ってしまい、やりたいことが全部終わらせられないことが多いものですから。
6株のうち2株を白ゴーヤにしてみたので、後での収穫がとっても楽しみです。
あと一つ、残っているのは白ゴーヤです。
早く植えてあげないとなーグッド(上向き矢印)






posted by トンギョス at 22:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

ゴーヤの種まき

ゴーヤの種から発根が確認されました。
6個中3個から白い物がニョキっと出ています。

DSCF1508.JPG

他の3個もよく見ると種から白い物が出てきそうなので、そろそろポットに蒔きたいと思います。

DSCF1525.JPG


この白いのが出ている方を下にして蒔きます。
上にかける土は1cmくらいでいいでしょう。

DSCF1534.JPG

もうすぐ発芽です。楽しみですね。






posted by トンギョス at 22:20| ☔ | TrackBack(0) | ゴーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ゴーヤ発根

水で湿らせていたゴーヤの種からニョキっと白い根が出てきました!グッド(上向き矢印)
2つは確実に根を出し、さらにもう一つ出かかっているのがあります。
まだあと3つ残っているのでもう少し様子を見ることにします目







posted by トンギョス at 23:00| ☔ | TrackBack(0) | ゴーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ゴーヤの育苗準備

5月に入り、神奈川では最高気温が20℃を超える日が増えてきました。
そろそろウリ科の育苗を始めようと思います。

これがゴーヤの種です。
DSCF1437.JPG

DSCF1448.JPG


今年は6株植え付ける予定なので6粒蒔きます。
本来は複数蒔いて間引くのですが、ゴーヤは割と発芽率がよく、種の大きさが大きいので、うちでは余計な数は蒔きません。
種の大きさは長い部分が1cmほどです。
ゴーヤはこの尖った部分から発芽するので、発芽しやすいようにはさみか爪切りなどで切り落とします。

DSCF1452.JPG

深く切りすぎると、種の中の芽になる部分まで傷つけてしまうので気をつけましょう。
このように切りました。

DSCF1454.JPG


適当な容器にティッシュペーパーを敷き、水で湿らせてその上に種を並べます。
種表面の乾燥を防ぐために、ティッシュを1枚だけ(重ねてあるのをはがした状態で)被せてみました。
一緒にアカモーウィの種も置いてあります。

DSCF1466.JPG

直接水に浸したり、ティッシュを厚めに被せてしまうと、種が窒息してしまうかもしれないので注意が必要です。

これを数日間薄暗い場所に置いて、芽が出てきそう、もしくは出てきたらポリポットに蒔きます。
それまでは乾燥しすぎないように、こまめに様子を見てあげましょう。


ちなみに、種は買ってから時間が経てば経つほど発芽率が落ちます。
それを最小限にとどめるためには、余った種には乾燥剤を入れて、密閉しておくといいですよ。

DSCF1439.JPG

DSCF1444.JPG





肌トラブルに合わせ『W光フェイシャル体験』エルセーヌ

肌の奥からくるトラブル(シミ、シワ、たるみ)にはイエローを!
肌表面のトラブル(ニキビ、ニキビ痕、毛穴)にはブルーを!

ダブルの光を使い分けることで、透明感のあるスベスベ肌に導きます。
⇒ダブル光フェイシャル体験キャンペーン体験1回2100円

posted by トンギョス at 23:00| 🌁 | TrackBack(0) | ゴーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。