2010年04月25日

コンニャクの畝作り その2

今日は畝作りの前に庭中にくん炭をまきました。
くん炭とはもみ殻を炭にしたもので、土を黒くして太陽光を集め、地温を上げる効果があります。
また、土の水はけをよくしたり、酸性に傾きがちな土を中和する働きがあるそうです。
うちの庭は粘土土で水はけが悪いので、こうやってときどき土壌改良をしています。

そして前回土作りをして耕した作付け予定地に畝立てしました。
コンニャク芋がやたらいっぱいあるので、長い畝を作りました。
これがコンニャク芋です。

DSCF1369.JPG

奇妙な形をしていますね。
左が1年物で、右が去年の秋に親芋から分裂したものです。
これをできた畝に並べます。いくつあるんだろ。

DSCF1372.JPG

なんと39個もありました。
しかし長い畝を作っておいたので全部植えられます。
これがまた奇妙な成育過程をみせてくれます。
お楽しみに・・・・・・。




ナント【980円】!!美顔機の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック<<



posted by トンギョス at 00:00| 🌁 | TrackBack(0) | コンニャク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

コンニャクの畝作り その1

コンニャクの作付け予定地の土作りをしました。
実はコンニャクの栽培を始めて結構長いのですが、どうやって育てたらいいのかというのは正確には知らなかったりするのですたらーっ(汗)
なので、一般的に野菜を作るための土作りをしました。
2週間以上前に石灰をまいておいてあるので、今日は堆肥と肥料をまいて耕します。
元肥として油粕もまきました。

作業をしていたら雨が降ってきてしまったので、今日の作業はこれでおしまい。
2、3日雨雨が続くそうなので、晴れて、土が少し乾くまで作業はお預けです。






posted by トンギョス at 20:00| ☁ | TrackBack(0) | コンニャク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。